本庶佑博士(京都大学名誉教授)のオプジーボを使った新療法を解説!ノーベル医学生理賞受賞!wikiプロフ・名前の読み方・経歴・学歴・出身高校・家族・息子など徹底調査!

                       



本庶佑の学歴&出身校はどこ!?

 

医師・医学者として活躍する本庶佑さんですが
本庶佑さんは学生時代はどこの学校で学び、
どんな方だったのでしょうか。

本庶佑さんの出身校や学生時代について調べてみました。

 

<本庶佑の学歴・出身校>

山口県宇部高等学校
京都大学医学部医学科
京都大学大学院医学研究科



 

本庶佑さんは京都大学大学院医学研究科
修了されていることがわかりました。

本庶佑さんは学生の頃からとても優秀な方で、
1975年には博士号を取得。

 

その後数々の賞受賞し、
2018年にはノーベル医学生理学賞を受賞するなど
輝かしい成績をあげています。

本庶佑さんはお父さんが医師だったので
お父さんの影響も大きく受けているようです。



 

また研究者と言う仕事をしているので、
疑問に思った事はとことん突き詰めて考える癖を持っているそうです。

過去には他の女性研究者が論文を発表した際、
疑問に思うことがありその場で質問を重ねていった結果、
最後には女性を泣かせてしまったと言うエピソードもあるそうです。

 

この時は本庶佑さんが女性が泣いてしまったことに
逆にびっくりしていたようで、
隣に座っていた方に「泣いちゃったよ・・・」と漏らす場面も
あったそうです。

本庶佑さんにはもちろん悪気はなく、
単に疑問に思ったことがたくさんあったので質問攻めにしてしまった
結果そのような事態になってしまったそうです。

 

それほど普段からあらゆることに疑問を持っており、
解決するまでは突き詰めて考えると言う考え方を
持っているのだそうですね。

研究者としてはこういった考え方は必要ですが、
コミニケーションとしてはもう少し工夫しないと、
時にはぶつかってしまうこともあるのかもしれませんね。

 

次のページでは本庶佑さんの家族の情報について
お伝えしていきたいと思います。

ページ: 1 2 3 4 5

合せて読みたい関連記事

コメントを残す