【世界一受けたい授業】小林弘幸の本「長生き味噌汁」が凄い!経歴や学歴は?wikiプロフ・経歴・学歴・家族・過去の超人気出版本など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「世界一受けたい授業」順天堂大学医学部教授で日本体育協会公認スポーツドクターの小林弘幸さんが出演されるということで今回は小林弘幸さんについて調べてみました!

今回は小林弘幸さんの詳細プロフィール・経歴、出身校&学生時代について紹介していきたいと思います。

さらに2ページ目では小林弘幸さんの出版本「長生き味噌汁」の本が凄いと言われている理由や購入方法、 3ページ目では小林さんの他の人気の出版本などを紹介していきたいと思います。



小林弘幸のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:波瑠
生年月日:1960年
出生地:埼玉県
身長:164 cm
血液型:O型
職業:女優・ファッションモデル
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
活動期間:2004年 –
事務所:ホリエージェンシー

<経歴>

1987年:順天堂大学医学部卒業。
1992年:同大学大学院医学研究科修了。

ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、
トリニティ大学付属医学研究センター、
アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、
順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。

自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、
文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。

また、順天堂大学に日本初の便秘外来を開設した
「腸のスペシャリスト」でもあり、
みそをはじめとした腸内環境を整える食材の紹介や、
腸内環境を整えるストレッチの考案など、
様々な形で健康な心と体の作り方を提案。



 

小林弘幸さんは順天堂大学医学部の教授を務めている方で、
実は小林弘幸さんも順天堂大学を卒業されています。

ちなみに高校は埼玉県立浦和高校で、
高校生の時からとても優秀な方だったそうです。

 

浦和高校と言えば偏差値は72を超えていて、
埼玉県内で言うと第4位の偏差値を誇る高校として知られています。

毎年東大合格者もおり、難関校として知られていますね。



 

そんな小林弘幸さんは、
高校に入る前は実はプロ野球選手を目指していたそうです。

しかし身長が低いと言う理由で、
野球の道はあきらめ高校時代はラグビー部で
活躍されていたそうです。

 

その後、高校3年生の時にお母様をなくすと言う
衝撃的な出来事があり、その時から医学に対する
感覚が変わっていたのだそうです。

もともと医学には興味があったそうですが、
これをきっかけに医学部を目指し始めたのだといいます。



 

現在は数多くの本を出版されており、
健康に関する数多くのアドバイスをして活躍されています。

中でも「医者が考案した長生き味噌汁」
普段の生活の中に取り入れやすく、
とても人気のある本として有名になりました。

次のページでは「医者が壊した長生き味噌汁」の本について
紹介していきたいと思います。

ページ: 1 2 3

合せて読みたい関連記事

コメントを残す