【世界一受けたい授業】田村耕太郎の本が凄い!評判や内容は?プロフ・経歴・学歴・シンガポールに移住した理由・家族・娘への教育が凄いことなど徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「世界一受けたい授業」元参議院議員で大学教授田村耕太郎さんが出演されるということで今回は田村耕太郎さんについて調べてみました!

今回は田村耕太郎さんの詳細プロフィール・経歴、出版本、2ページ目では出身校&学生時代・家族の情報・娘への教育方法が凄いことなどをお伝えしていきたいと思います!



田村耕太郎のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:田村耕太郎
生年月日:1963年7月23日
出生地:鳥取県鳥取市職人町
職業:大学兼任教授
前職:会社役員

 

田村耕太郎さんのことを調べてみたところ
若い時からとても優秀な方だということがわかりました。

 

大学卒業後、大学院などに進まれ、
その後新日本海新聞社に入社しています。

そして37歳の時には、
系列紙の大阪日日新聞取締役社長に就任。

その後参議院議員を務め、
現在はシンガポールを拠点に、
起業アドバイザー、大学教授など
様々な分野で活躍しています。

 

田村耕太郎さんはこれまでに
いくつか本を出版しており、中でも
「頭に来てもアホとは戦うなー人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法ー」が大人気になっているようです。

この本はとても刺激的なタイトルですが、
実は中身はタイトル以上に刺激のある
内容になっているそうです(笑)

 

次はこの本の人気の秘密について
詳しく紹介していきたいと思います!



田村耕太郎の本「頭にきてもアホとは戦うな」が凄い!

 

田村耕太郎さんの「頭にきてもアホとは戦うな」には
人間関係を円滑にする重要なアドバイスが、
たくさん載っているそうです。

例えば

 

・「必要のない戦いを避け、人生を有効に使う」
・「自分を見失わない人は坂を着実に上がっていく」

 

など、この本には人間関係を円滑にするだけでなく、
自身の人生をうまくコントロールすることまで
書かれているようですね。

 

「時間もエネルギーもタイミングも、
たった一度の人生を思い切り謳歌するための
限られた財産であり、無駄遣いしてはいけない。」

 

こういったことが田村氏のエピソードとともに
紹介されているそうです。

 

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現 [ 田村耕太郎 ]



 

人間関係を円滑にしたり、
人生の流れをうまくコントロールする方法を学びたい方は
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

この本には人間関係だけでなく、
自分のコントロール方法などにも触れており、
中でも期待値のコントロールという考え方は、
自分の心を安定させて無駄なエネルギーを
使わないようにできる大切な考え方のようです。

気になる方はぜひ一度読んでみてください。

 

次のページでは、田村耕太郎さんの学歴や出身校、
家族、子供や子供の教育方法が凄いということなどを
紹介していきたいと思います!

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す