瀬戸大也(競泳)の身長は?結婚式の和装姿がイケメン?wikiプロフ・経歴・学歴・家族・娘・年収の情報など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「情熱大陸」競泳選手の瀬戸大也さんが出演されるということで今回は瀬戸大也さんについて調べてみました!

今回は瀬戸大也さんの詳細プロフィール・経歴、2ページ目では出身校&学生時代について紹介していきたいと思います!

さらに3ページ目では家族や妹さんの情報について、4ページ目では結婚・子供の名前の情報、5ページ目では年収の情報などをお伝えしていきたいと思います!




瀬戸大也のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

名前:瀬戸大也(せと だいや)
生年月日:1994年
国籍: 日本
出身地:埼玉県
泳法:個人メドレー バタフライ 自由形
所属:全日本空輸
生年月日:1994年5月24日(24歳)
生誕地:埼玉県入間郡毛呂山町
身長:174cm
体重:72kg



 

瀬戸大也選手は小学生の頃から水泳の全国大会に
出場しており、萩野公介選手とは少年時代から
良きライバル関係だったそうです。

瀬戸選手の水泳の才能は凄いと評判で、
個人メドレーやバタフライ、自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、
といった全ての泳法で優勝経験を持っています。

 

中学生の時には全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会男子400m個人メドレーで萩野選手に競り勝ち、当時の日本中学記録を更新し
新記録を打ち立てて優勝する経験を持っています。

そして高校時代はインターハイで400m個人メドレーの三連覇を達成。

しかし、高校3年次のロンドンオリンピック出場を賭けた大会では
萩野選手らに敗れてオリンピック出場を逸してしまいました。

このことが原因で瀬戸選手のモチベーションは低下し、
一時期はマイナスな言葉も多く調子が出なかった時期もありますが、
萩野選手の銅メダル獲得を知ると、
再び立ち上がって実力つけをはじめます。



 

その5ヶ月後、国民体育大会で4冠を達成し、
世界短水路選手権では400m個人メドレーで日本新記録、
200m個人メドレーでも日本新記録を打ち出し、
準優勝を果たしました。

その後は早稲田大学に進学し、
大学に進学してからも様々な大会に出場。

日本人選手としては初めての金メダルを獲得して
彩の国功労賞を受賞しました。

今後は世界水泳や東京オリンピックで
金メダル獲得に向けて活躍していかれると思いますが、
これからも頑張って欲しいですね!

 

瀬戸大也パンパシ水泳2018 バタフライ200m金メダル獲得

 

次のページでは瀬戸大也選手の学歴や出身校などについてお伝えしていきたいと思います!

ページ: 1 2 3 4 5

合せて読みたい関連記事

コメントを残す