池江璃花子のポチポチ画像やカップ数は?高校や大学はどこ?wikiプロフ・経歴・学歴・家族・彼氏の噂・アジア大会の出場種目など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!日本人初となるアジア競技大会6冠を達成した池江璃花子選手大きな注目が集まっていますね!

今回は池江璃花子選手の詳細プロフィール・経歴・性格、2ページ目では学歴・出身校などについてお伝えしていきたいと思います!

さらに3ページ目では英才教育の内容・家族について、4ページ目では彼氏の情報・カップ数・ポチポチ画像などをお伝えしていきたいと思います!




池江璃花子のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

フルネーム:池江 璃花子
国籍: 日本
泳法:自由形、バタフライ
所属:ルネサンス
生年月日:2000年7月4日(18歳)
生誕地:東京都江戸川区
身長:170cm
体重:56kg

<アジア競技大会>

2018 ジャカルタ 50m自由形
2018 ジャカルタ 100m自由形
2018 ジャカルタ 50mバタフライ
2018 ジャカルタ 100mバタフライ
2018 ジャカルタ 400mフリーリレー
2018 ジャカルタ 400mメドレーリレー
2018 ジャカルタ 800mフリーリレー
2018 ジャカルタ 400m混合メドレーリレー



 

池江璃花子選手は2000年7月4日に
自宅のお風呂場で生まれました!

なんと生まれた時は水中出産だったようです。

 

その後はすくすくと育っていき、
3歳の時に水泳と出会うことになります。

実は池江璃花子選手のご家族は
お母さん、お姉さん、お兄さんが水泳をやっている
水泳一家だそうで家族の影響を受けて
水泳を始めたのだそうですね。

水泳を始めてわずか2年で、
自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの全てで
50mを泳げるようになったというので凄い才能ですよね。(当時5歳)

 

また小学6年生時には100mバタフライで
スクール新記録を樹立。

さらにその記録は、
ジュニア部門だけでなく「大人も含めた最高記録」だったそうで、
未だに破られていないそうなので驚きですよね!

 

中学、高校でも水泳の実力はどんどん伸びていき、
2018年にはアジア大会で6冠を達成し、
世界中から注目される選手になりました。

これからの活躍にもとても注目が集まっているので、
これからも頑張って欲しいですね!

 

[水泳] アジア大会 池江璃花子が日本人史上最多の6冠(2018.8.24 NHKニュースウォッチ9)

 

NHKスペシャル シリーズ TOKYOアスリート



 

池江璃花子選手の性格は?

 

池江璃花子選手はテレビで見ている印象だと、
大人しそうな雰囲気がありますが、
実はとても活発な方なんだそうです!

 

学校などでは実はリーダー的存在で、
困っている人を助けるなど、
周りへの気遣いができる方として
評判も良いそうです。

お母さんは「周りへの気配り、思いやりの心を持っていることは、
水泳が早いよりも尊いこと」とコメントされているようです。

 

池江璃花子選手は水泳の実力も凄いですが、
人としても素晴らしい方のようですね。

将来は競泳の世界を引っ張っていく存在に
なるのかと思いますが、
引っ張っていくのに必要な要素は
すでに持ち合わせているようですので将来が楽しみですね!

 

次のページでは池江璃花子選手の学歴・出身校学生時代についてお伝えしていきたいと思います!

ページ: 1 2 3 4

合せて読みたい関連記事

コメントを残す