下重暁子の「極上の孤独」が凄い!夫とはすでに卒婚している?wikiプロフ・経歴・学歴・家族・夫・子供の噂など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「世界一受けたい授業」作家の下重暁子さんが出演されるということで今回は下重暁子さんについて調べてみました!

今回は下重暁子さんの詳細プロフィール・経歴、「極上の孤独」の詳細情報・出身校などについてお伝えしていきたいと思います!

さらに2ページ目では夫や子供など家族の情報や夫とはすでに卒婚しているという噂の真相などをお伝えしていきたいと思います!




下重暁子のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:下重暁子
生年月日:1936年5月29日
出生地:栃木県宇都宮市
出身大学:早稲田大学教育学部国語国文学科
学位:文学士
職業:作家・評論家・エッセイスト

 

下重暁子さんは早稲田大学教育学部国語国文学科を卒業後、
NHKに入社し、アナウンサーとして活躍されました。

若いころは名古屋勤務を経て、
東京へ戻り精力的に仕事をされたようですね。

 

アナウンサー時代は1年上の先輩に
野際陽子さんがおり、名古屋放送局では同僚だったそうです。

野際さんはNHKアナウンサーから女優へ転身し、
その後下重さんはフリーアナウンサーに転身。

フリーになってからは「長谷川肇モーニングショー」等のキャスターで活躍し、
その後文筆活動に入られたそうです。

 

これまで出版してきた本は非常にたくさんの種類がありますが、
最近では「極上の孤独」という本を出版され、人気を集めています!

ちなみに2015年には「家族という病」を出版し、
50万部のベストセラーになりました。

 

家族という病 (幻冬舎新書) [ 下重暁子 ]

 

下重さんは基本的に「自立した個人」という考えを持っており、
そうした考えを自身の著書の中で披露されておられます。

「家族という病」も基本的には「個人」という考えがベースにあって
そこから家族というものを見ている本になっているようですね。

実際に購入された方たちからは賛否両論ありますが、
総じてみると評価の高い本になっているようなので、
まだ読んだことがない方は一度読んでみてはいかがでしょうか。



下重暁子の「極上の孤独」とはどんな本!?

 

下重暁子さんが出版した本に「極上の孤独」という本があります!

この本のテーマは「孤独=悪」という世間一般のイメージに
異論を唱えるというものだそうです。

 

・まわりに自分を合わせるくらいなら一人でいるほうが何倍も愉しく充実

・集団の中でほんとうの自分でいることは難しい

・素敵な人はみな孤独

 

といった内容のことが書かれているようですね!

実際に購入された方たちからはとても評価が高く、
人気を集めているようです。

 

極上の孤独 (幻冬舎新書) [ 下重暁子 ]

 

気になる方は是非一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

次のページでは下重暁子さんの家族についてや夫とは卒婚しているという噂の真相についてお伝えしていきたいと思います!

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す