【世界一受けたい授業】河合雅司(産経新聞)の「未来の年表」が凄い!wikiプロフ・経歴・学歴・本の内容やシリーズなど徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「世界一受けたい授業」ジャーナリストの河合雅司さんが出演されるということで今回は河合雅司さんについて調べてみました!

今回は河合雅司さんの詳細プロフィール・経歴、2ページ目では出版本・出身校&学生時代の情報などをお伝えしていきたいと思います!



河合雅司のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:河合雅司
生年月日:1963年
出生地:愛知県名古屋市
出身大学:中央大学
職業:ジャーナリスト・産経新聞論説委員



 

河合雅司さんはジャーナリストの方で、
特にこれからの人口問題などについて、
本の出版をされてきたことで有名です。

 

そんな河合雅司さんは名古屋市生まれで、
大学卒業後に産経新聞に入社しています。

山形支局、整理部、政治部、
経済部などを経て2007年12月からは
論説委員になって活躍しておられるようです。

 

河合雅司さんはこれまで沢山の活動を行ってきましたが、
特に政治部記者歴が長く、
人口政策や社会保障政策を専門としているそうです。

下記の仕事はこれまで河合雅司さんが
されてきた仕事です。

 

<河合雅司さんの主な経歴>

・内閣官房有識者会議
・厚生労働省検討会
・農林水産省第三者委員会の各委員
・日本医師会「赤ひげ大賞」の選考委員
・大正大学客員教授



 

また、河合雅司さんは2014年に
優れた医療・医学記事を表彰する
「ファイザー医学記事賞」大賞を受賞するなど
しました。

この時は、「国際医療」の進むべき方向性を
示した点が評価され、「着眼点」と「啓発性」に
優れており、勉強になる記事と評されたそうです!

 

そして、最近では人口減少についての著書
「未来の年表」が注目され、
2017年から2065年頃までの間に
一体何が起こるのかといったことについて
取り扱っておられるようです。

次のページでは河合雅司さんの著書についてや
学歴・出身校などについて
詳しく紹介していきたいと思います。

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す