【世界一受けたい授業】林田賢明の「自衛隊防災BOOK」が凄い!wikiプロフ・経歴・大災害から身を守る自衛隊のノウハウや動画など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「世界一受けたい授業」防衛省の林田賢明さんが出演されるということで今回は林田賢明さんについて調べてみました!

今回は林田賢明さんの詳細プロフィール・経歴、林田さんが紹介するノウハウ、2ページ目では「自衛隊防災BOOK」の詳細情報について紹介していきたいと思います。

さらに3ページ目では、いざという時に役立つノウハウを教えてくれる「自衛隊LIFEHACK CHANNEL 」の動画などをお伝えしていきたいと思います!

 



林田賢明のWIKIプロフィール・経歴公開!

 

<プロフィール>

氏名:林田賢明
職業:自衛隊
所属:防衛省 陸上幕僚監部 人事教育部 募集・援護課



 

林田賢明さんは災害発生時の危機管理などを
教えてくれる方で現在は防衛省に勤められている方です。

林田さんによると災害が起きた時、
まず1番心がけて欲しいのは落ち着いて行動することなのだそうです。

当たり前のことかもしれませんが実際に
災害が起きた時と言うのは、落ち着くことが難しいため
まず1番最初に落ち着くことが大事なんだということを
思い出すことが大切なようなんですね。



 

林田さんは災害時における危機管理など
自衛隊でも行っているノウハウをたくさん教えてくれています。

一般の方でも十分にできることなので、
取り入れられる事は取り入れていった方が良いでしょう!

 

林田さんが紹介するノウハウには例えば、
電車に乗っている際などで使えるノウハウがあり
カバンを置く位置などを変えるだけで、
怪我をすることを防ぐことができるそうです。

やり方としては電車が急停車した際などに
人がバーっと倒れてくるということもあると思いますが、
その時にクッションがわりにできる場所は
どこなのかなどを探してそこにカバンを置いておくことでだいぶ変わってくるのだそうです。

 

また、自衛官の人たちは多くの人が
手ぬぐいをたくさん持っているそうです。

なぜ、手ぬぐいをたくさん持っているのかと言うと
怪我をしたときの処置などにも使えますし、
紐に使えたりなどいろいろな用途があるので
ハンカチよりも手ぬぐいを持ってる方が自衛官の方たちには多いようですね。

 

次のページでは、
林田さんの「自衛隊防災BOOK」について
紹介していきたいと思います。

ページ: 1 2 3

合せて読みたい関連記事

コメントを残す