【カンブリア宮殿】小嶋淳司の経歴は?出身高校や大学は?息子も経営者など徹底調査!

                       

こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「カンブリア宮殿」にがんこフードサービスの代表取締役会長の小嶋淳司さんが出演されるということで今回は小嶋淳司さんについて調べてみました!

今回は小嶋淳司さんの詳細プロフィール・経歴、出身校&学生時代・家族の情報などをお伝えしていきたいと思います!



小嶋淳司のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:小嶋淳司
生年月日:1935年7月16日
出生地:和歌山県上富田町

 

カンブリア宮殿 Ryu’s Eye (がんこフードサービス 代表取締役会長 小嶋淳司)

 

小嶋淳司さんはがんこフードサービスの創業者で
現会長を務めておられる方です。

小嶋淳司さんは6人兄弟の末っ子として生まれ、
9歳の時に父親を亡くされているそうです。

その後は母親一人で兄弟6人を育て上げ、
小嶋淳司さんは小さい時から商売について学ぶ機会が多かったそうです。

 

小嶋淳司さんは母親の苦労を見て
小さい時から雑貨店「こじま」を手伝い、
高校生の頃には母親が体調を崩したため、
雑貨店の仕入れから販売までを一通りこなすまでになっていたそうですね。

その頃他の兄弟の方たちは
すでに家を出て独立していたため、
家業の仕事をこなせる人は小嶋淳司さんだけだったそうです。

学生で家業の仕事をこなさなければならなかったため、問屋などには制服姿で訪問するなどして、当時の問屋の方たちは最初は驚いていたようですが、小嶋淳司さんの誠実な仕事ぶりを見て、
徐々に商売について教えてもらうことになったそうです。

 

そうして商売のことを学びはじめ大学は同志社大学経済学部に入学し、
大学時代は自分でお店を開くためのスキルや知識などを学ばれていったんだそうです。

次のページでは小嶋淳司さんの大学時代のエピソードや
出身大学などについて紹介していきたいと思います!

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す