星﨑尚彦のwikiプロフ・経歴!出身校・留学先の学校・家族・趣味など一挙公開!

                       
 

メガネスーパーの社長である星崎尚彦さんが次回のカンブリア宮殿に出演されます。とてもバイタリティーにあふれる社長さんですが、今回は星崎尚彦さんの詳細プロフィール・経歴、出身校&留学・家族などの詳しい情報をお伝えしていきたいと思います!



星﨑尚彦のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

本名:星崎尚彦
生年月日:1966年
出生地:東京都
職業:経営者・株式会社メガネスーパー代表取締役社長
好きなスポーツ:スキー
趣味:ワイン、歴史研究

 

 

 

星崎直彦さんはメガネスーパーの社長さんです。

星崎直彦社長は元々社長業を務めており、
メガネスーパー以外にもこれまで結婚指輪のフラー・ジャコージャパン、
レザーブランドのブルーノマリジャパン、
衣料品販売製造のクレッジなどの代表取締役を務めています!

 

メガネスーパーには2013年6月に入社し、
再建人として活躍されています!

メガネスーパーの代表取締役を任された理由は、
メガネスーパーに入社する前に働いていた「クレッジ」での活躍が評価されたためだそうで、わずか18か月でV字業績回復をさせたそうです。

社長としての腕は一流で信頼も厚い方のようですね。

 

星崎直彦社長がメガネスーパーの再建のために
行ってきた大きなこととしては、
それまで行ったいた安売り競争から撤退し、
45歳以上のミドルシニアをターゲットとした、
メガネ環境を最高の状態に保つ「アイケアサービス会社」に戦略を転換したこと
だそうです。

安く売るやり方は他の会社にもあり、
差別化ができないのが現状でしたが、
この「アイケアサービス」に方向転換することによって
メガネスーパー独自のコンセプトを打ち出すことに成功し
差別化が実現したようです。

 

では、一体アイケアサービスとはどんなものなのかというと、
遠近両用レンズなどを使い始める45歳以上のミドルシニアをターゲットとし、
主に目の健康をサポート、接客・検査を通して、顧客に本当にあっているメガネを作るということのようです。

また、それだけでなく

・購入してから6か月以内なら何度でも度数変更無料
・正常な使用で品質に問題があれば1年以内なら無料で交換・修理
・破損しても1年以内なら通常価格の半額で交換

など、業界の中でも掟破りの最強保障システムを導入されました。

 

目の健康を守るということに加え、
これらの手厚いサービスをつけたことが、
差別化の成功につながったようなのですね!

また、これらのサービスを実現するために
社内ミーティングも充実させ、
社員の徹底した意識改革も行ったそうです。

 

その努力の結果、2013年12月には5年ぶりに
新規出店を開始するなど経営も上向いてきたそうです!

星崎直彦社長自身はお山の大将になるのが好きな性格
これまでにも大企業の役員や次期社長の話を
持ち掛けられたこともあったそうなのですが、
自分としては社長業が向いているし社長をやりたいということで
すべて断ってきたそうなんですね。

 

何事にもこだわる性格で、
ビラの印刷に関しても誰が、どこで、どんな機械を使って
どのくらいの時間がかかるのかということまで徹底して把握して
戦略を練るのだそうです。

社員一人一人と会話し、
飲み会なども7日間で9回開くなど
コミュニケーションを密にしておられるようです。

とにかくバイタリティーに溢れている方なので、
話を聞いているだけでもエネルギーが伝わってくるのがわかります。



星崎直彦の学歴&出身校はどこ!?

 

これまで様々な会社で社長を務めてこられた星崎直彦社長ですが、
学生時代はどこの学校で学び、どんな方だったのでしょうか。

星崎直彦さんの出身校や学生時代について調べてみました。

 

<星崎直彦の学歴・出身校>

早稲田大学法学部
スイスIMDビジネススクールに留学後MBA取得

 

星崎直彦社長は早稲田大学法学部(偏差値65以上)
卒業されていることがわかりました!

 

また日本の歴史にはとても詳しく、
歴史を語らせたら止まらないのだそうです。

特に戦国、幕末、明治維新ところが好きだそうで、
自身が社長として活動する際にも
「今生きるか死ぬかという気持ちで仕事をやっているか」
自身を奮い立たせておられるようです。

 

またスイスIMDビジネススクールには99年に一度休職して
留学されているのですが、その頃星崎直彦社長は33歳だったそうです。

留学してMBAを取得され、日本に戻ってきてからは社長業をされているそうです。

 

30歳まではスキーなどのスポーツにも熱中されており、
他にもワイン、歴史研究など幅広い趣味をもっています。

また、ワインについては
「資格をとらないと自分の言うことを信じてはくれない」ということで
日本ソムリエ協会公認のソムリエになったほどだそうです。

 

何事も極めてしまう星崎直彦社長なので、
一度取り組んだものはとても深い知識・スキルを
獲得してしまうのでしょうね。

 

星崎直彦の家族はどんな方?

 

星崎直彦社長の家族にはどんな方がいらっしゃるのでしょうか。

星崎直彦社長の現在わかっている家族構成はこのようになっていました!

 

<星崎直彦社長の家族構成>

祖父:社長
祖母:物産の個人筆頭株主
父親:物産の取締役

 

星崎一族は物産の一族で、
星崎社長の祖父は戦後の財閥解体時、名古屋支社をまとめて
社長に就任されたそうです。

その後祖父はガンで亡くなり、昭和32年に会社は
物産と対等合併。

その時一時的に祖母が物産の個人筆頭株主になりました。

 

その後星崎社長は『物産を辞めます』と祖母に伝えて
仁義を切られたそうです。

星崎社長のお父さんも物産の取締役だったのですが、
「役員会で取締役の息子が辞めるなんて聞いたことがないとつるし上げられた。
俺はどうすればいいのだ。」と言われたそうです。

 

星崎社長がなぜ物産を辞めたのかという
詳しい情報は見つかりませんでしたが、
性格的なことを考えると自身のやりたいことを
やるためだったのではないかと思われます。

家族からあれこれ指示されるよりも
自分で決めて自分で行動を起こす方が向いていたのかもしれません。

祖父・祖母・父親以外の情報は
残念ながら見つかりませんでしたが、
情報が入りしだいまたお伝えしていきたいと思います!



<まとめ>

星崎直彦社長はメガネスーパー以外にも
たくさんの会社で社長をされていたのですね。

出身校は早稲田大学で大学卒業後はMBAも取得されている
エリートだったということがわかります。

 

何事も極めてしまうので、
取り組んだことに関してはとても深いことまで知っているようですね。

今度カンブリア宮殿に出演される際には
どんなお話が聞けるのでしょうか。

 

歴史の事を語らせたら止まらないそうなので
尺の関係上?(笑)、歴史の話は聞けないと思いますが楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良ければSNSなどでシェアをよろしくお願いします!






合せて読みたい関連記事

コメントを残す