吉澤ひとみ逮捕後の嘘供述で勾留延長が決定!同乗者はいた?子供は?事故当時のドライブレコーダーの動画など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!飲酒運転とひき逃げ事件で逮捕された吉澤ひとみ容疑者の勾留期間が延長され世間から注目が集まっています。

そこで今回は吉澤ひとみ容疑者の勾留期間が延長された理由やこれまでついた4つの嘘供述をまとめて紹介していきたいと思います。

さらに2ページ目では、吉澤ひとみ容疑者の車に乗っていた同乗者の正体や、不倫相手がいると言う噂、もし不倫相手がいた場合の今後の吉澤ひとみ容疑者の末路などをお伝えしていきたいと思います!

 




吉澤ひとみの拘留期間が延長!4つの「嘘の供述」とは!

 

吉澤ひとみ容疑者の勾留期間が延長されたと言うことで、
世間から大きな注目が集まっています。

吉澤ひとみ容疑者は逮捕された後、
事故当時の状況を警察に話していましたが、
その供述に嘘が入っていたということで、
とても注目されています。

 

吉澤ひとみ容疑者が供述した内容によると、
人をはねた後、車を止めるスペースがなかったので、
そのまま車を発信したということをおっしゃっていますが、
実際には車を止めるスペースは十分にあったことが
その後公開された動画で明らかになっています。

こちらがその事故当時の動画ですが駐車スペースは十分にあることが分かかりますね。

 

ひき逃げの瞬間【飲酒運転】元モー娘。吉澤ひとみ



 

また吉澤ひとみ容疑者は飲酒運転をしていた
ということでも罪に問われていますが、
そちらの方でも嘘の供述をしているのではないかと言う
疑いがかけられているようです。

 

吉澤ひとみ容疑者によれば、
寝る前に缶酎ハイを3本飲んだと言う事でしたが、
逮捕後に計測した呼気に含まれる
アルコール量を調べた結果、
基準値の4倍の量のアルコールが検出されたことから、
かなりの量のお酒を飲んでいたことが明らかになっています。

この量は缶酎ハイ3本の量などでは決してなく、
運転中もかなり酔っ払っていたことも
明らかになっているようです。



 

そして吉澤ひとみ容疑者は被害者の女性をひいた後、
その先の信号が赤だったので一度止まったそうなのですが、
その時後から追いついた車の人に
「戻りなさい」と言う声をかけられたそうなのですが、
その声を無視して走っていってしまったのだそうです。

 

この時吉澤ひとみ容疑者は「逃げるつもりはなかった」
「気が動転していた」と言う供述をしているのだそうですが、
この供述も嘘なのではないかと言われているようです。

吉澤ひとみ容疑者のこれまでの供述には、
全部で4つの嘘があると言われているそうで、
こちらがその嘘供述のようです。

 

<4つの嘘>

・駐車車両があり泊まれなかった

・逃げるつもりはなかった

・気が動転していた

・午前0時ごろまで寒中杯を3本飲んでいた



 

また吉澤ひとみ容疑者は、
自転車と衝突した後走り去り、
その後現場に戻るまでには空白の15分間があるなど、
こちらも注目されています。

この空白の15分間の間には、
夫に連絡して相談をしていたと言う説や、
水をたくさん飲んでアルコールの分解をはかろうとしていたなど、
様々な説が飛び交っているようです。

 

ここまでのことをまとめると、
こちらの画像のようになるようです。

 

吉澤ひとみ容疑者の供述と、
ドライブレコーダーの映像などからまとめた
逮捕前日から逮捕までの流れが
上の画像で説明されている内容になっているようですね。



 

吉澤ひとみ容疑者が逮捕された後の供述には
嘘が含まれており今後も取り調べが必要になるため、
結果として勾留期間が延長されたようです。

 

今後さらに詳しい情報が出てくると思いますが、
4つの嘘が明らかになった時、
一体どんな真実が浮かび上がってくるのでしょうか。

今後も詳しい情報が出てきたらまたお伝えしていきたいと思います。

 

次のページでは、事故当時乗っていた車に同乗者はいたのか、
不倫相手は本当にいるのかなどについてお伝えしていきたいと思います。

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す