【体操女子パワハラ問題】録音テープをTVで公開!衝撃の音声内容とは?宮川紗江選手への勧誘はあったのか?会見は全部「ウソ」発言など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!体操女子パワハラ問題に録音データが公開されるなど新たな進展がありましたね。またこの録音データが提出されたことによって新たに浮上する問題もいくつかあるようです!

今回はそのあたりを詳しく紹介していきたいと思います!

今回は宮川紗江選手の「引き抜き行為」は本当にあったのか、「引き抜き行為」がご法度の理由、録音データで言われていたことなどをお伝えしていきたいと思います!

さらに2ページ目では塚原光男副会長と塚原千恵子強化本部長のプロフィール、塚原光男副会長の「全部ウソ」発言などをお伝えしていきたいと思います!




宮川紗江選手への勧誘行為は本当にあったのか?過去にもあったの?

 

宮川紗江選手は今回の記者会見で、
塚原千恵子女子強化本部長から
勧誘行為があったということを証言されていますが、
これは本当なのでしょうか。

体操の世界では一般に
引き抜き行為などはご法度とされており、
決してやってはいけない行為として知られているようです。

 

元メダリストの池谷幸雄さんによると、
「これまで一生懸命育ててきた選手を引き抜かれてしまっては
その所属チームへのダメージは甚大なものになる」と発言されておられるようです。

池谷氏によるとメダルをとれるような体操選手を育てるには、
何年にもわたって一生懸命指導しなければ
絶対に不可能ということなのだそうです。

そんな長き年月にわたって、
育てた選手を簡単に引き抜かれては、
チームがやっていけないというお話もテレビでされていました。

 

今回問題になっているパワハラ問題は
「引き抜きがあったかどうか」ということが大きな問題の一つとして
取り上げられていますが、宮川紗江選手の発言を見ていると、
どうやら引き抜きの行為があったことは1回や2回の問題ではなさそうですね。

過去にも1度コーチと一緒に朝日生命に来ないかという
引き抜きがあったそうなので、今回も引き抜こうとしていたのであれば
最低でも2回はあったことになります。

 

今後、そのあたりの問題も明らかになってくると思いますが、
宮川選手が声を挙げたことで他の体操選手も
続々と声を挙げているあたり、体操業界には何か他にも大きな
闇を抱えているように見えます。

今後新たな情報が入ったらまたお伝えしていきたいと思います。



塚原千恵子女子強化本部長の録音テープの内容とは?

 

体操女子パワハラ問題で衝撃の記者会見を行った宮川紗江選手ですが、
この内容に反論すべく、塚原千恵子本部長が問題となっている会話の内容を記録した録音テープをTVで公開しました!

このテープは報道ステーションで公開されましたが、
なぜそもそも録音テープがあるのかといった疑問や
録音テープの内容に賛否両論の意見が飛び交っているようです。

こちらがその録音テープの内容です。

 

<録音テープの内容>

 

音声では千恵子氏が諭すように「あなたはオランダ(での大会)の所感に『見ることで勉強もしたし、いろいろ学んだ』と書いてあったけど、人の試技会やら練習しているところを見たって勉強になるでしょう」と質問。宮川とされる女性が「今はそういう気持ちになれない」と返すと、「それはあなたね、自分のわがままよ。コーチや親が帰ってこいって言ったわけ?」と、問いかける様子などが伝えられた。
その後のやり取りは以下の通り。
-宮川とされる女性(以下、宮川)「帰りたいというのは伝えました」
-千恵子氏「親を呼び出しましょうか?」
-宮川「それは別に構いません」
-千恵子氏「でもそれはあなた自身の責任でやらなきゃいけないんじゃないの?自分が巻き起こしたことで自分が逃げるというのはダメ。スポーツをやる意味はどんな苦しいことがあったってちゃんとやるとか、我慢をするとか、そういうことを今まで学んできたと思うから。監督として『あ、そうですか。帰っていいです』とはできない。誰が監督でもそう言うでしょう」
千恵子氏側は音声を公開した理由について、「宮川選手に対する全面対決ではなく、反撃でもなく、あくまで会話の状況を聞いていただき、メディアでお伝えされている高圧的ではないということを知っていただきたい」としている。また、やり取りを録音した経緯に関しては「所属契約をめぐり、宮川選手が弁護士を立てて争っているような状況だったので念のため録音した」という。(引用:デイリー)



 

録音をした理由や会話中は決して
高圧的な態度をとっていたわけでないと
塚原サイドは主張しているようです。

また、録音テープを提出した理由については、
全面対決ではなく、反撃でもなく、
あくまで会話の状況を聞いていただきたいということのようです。

 

では、問題となっている
「宮川紗江選手の引き抜きはあったのか」ということや、
「速見よりは100倍教えられる」といった発言はあったのかということが
気になるところですがこのあたりはどうなのでしょう。

 

※速見コーチのプロフィールや経歴・学歴などはこちらの記事で紹介しています!

 

 

 

現在のところ、これらの問題については、
塚原サイドも何も発言しておらず、
真相はまだわかっていないようですが、
これから徐々に明らかになってくると思いますので、
明らかになり次第またお伝えしていきたいと思います!

 

次のページでは塚原光男副会長と千恵子強化本部長の
簡単なプロフィールや宮川選手の会見を受けて見せた
塚原光男副会長の「全部ウソ」発言の動画などを
お伝えしていきたいと思います!

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す