消費税10%はいつから?軽減税率はスーパーで適用される?増税前に知っておきたいことを徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!消費税10%の時代がとうとうやってきますね。これまで先延ばしになっていた消費税の増税ですが、2019年の10月から導入されます。

今回の増税では軽減税率が導入されたりクレジットカードを使うとポイントが還元されたりと少々複雑になっていることもあるので今回は増税に関する様々な情報を紹介していきたいと思います!

今回はなぜ増税するのかということや、軽減税率の対象商品と非対象商品、また注意すべき軽減税率商品などをお伝えしていきたいと思います!

 



消費税10パーセントいつからなの?なぜ増税するの?

 

今までずっと先送りになっていた消費税率10%の導入が
とうとう平成31年10月から実施されますね。

ではなぜ消費税は10%に上がってしまうのでしょうか。

基本的なことですがこの理由がわかっていないと
増税することにはなかなか納得できませんよね。

 

今回増税することになった大きな理由としては

 

「若い世帯が急激に減り高齢者が増えているから。
社会保障に必要なお金がたくさん必要になったから。」

 

ということで、要するに「財源」を確保するためなんですね。

消費税を上げることによって安定した財源を確保できるので
社会保障を維持・充実させていくためには仕方がなく消費税を上げることが結局とても適しているのだそうです。



 

日本の消費税は高い?世界の消費税は?軽減税率とは?

 

消費税の増税によって消費者にとっては
負担が増えることになりますが、
世界でみると日本の消費税はまだ少ない方である
というデータがあります。

こちらは2017年1月の世界の消費税の様子を
表したものなのですが日本は少なめであることがわかります。

 

 

消費税は現在100カ国以上の国や地域で
導入されていますがヨーロッパ各国では20%程度、
北欧各国では25%と高い税率になっていますね。



 

消費税の増税によってこれからは家計に
大きな負担が強いられることになりますが、
一方で増税とともに実施される「軽減税率」
これまでと同じ8%で商品を購入できるものとして設置されます。

この軽減税率は商品によって適用されたり
適用されなかったりと変わってきますので、注意が必要になりますが、
どんな商品であれば軽減税率が適用されるのでしょうか。

 

次のページでは軽減税率が適用される商品やサービス、
特殊なケースなどについて解説していきたいと思います!

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す