【世界一受けたい授業】金平永二(フリー外科医)先生のwikiプロフ・経歴・学歴・家族・年収など徹底調査!

                       

こんにちは、ペン太郎と申します!日本初のフリー外科医として知られている金平永二先生をご存知でしょうか。

金平永二先生は直腸腫瘍に対する経肛門的内視鏡下マイクロサージェリー(TEM)を日本に導入し、同手術の技術では世界トップクラスのエキスパートなのだそうです!

今回は金平永二先生の詳細プロフィール・経歴、2ページ目では出身校&学生時代についてお伝えしていきたいと思います!

さらに3ページ目では家族・結婚・再婚や奥さんの情報などについて、4ページ目では年収の情報などをお伝えしていきたいと思います!



金平永二のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:金平永二
生年月日:1960年
出生地:京都府
職業:外科医

<略歴>

1960年 京都府生まれ
1978年 福井県立藤島高等学校卒業
1985年 金沢大学医学部卒業. 医師国家試験合格 金沢大学医学部第1外科入局
1991-1992  ドイツTuebingen大学留学  内視鏡手術の臨床
1992-2002  金沢大学医学部付属病院心肺総合外科 助手→講師
2002-2005  フリーの外科医   ウェブ上にバーチャル内視鏡外科研究所 ELKを開設
2005-2008  四谷メディカルキューブ きずの小さな手術センター長
2008年 上尾中央総合病院 外科診療顧問,AMG内視鏡外科アカデミー代表
2012年 メディカルトピア草加病院 院長, 外科顧問

<所属学会・役職・資格など>

日本内視鏡外科学会技術認定医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本消化器外科学会指導医
日本外科学会専門医
International Society for medical innovation & technologies 評議員・編集長
European Society of Endoscopic Surgery



 

金平永二先生はメディカルトピア草加病院の院長をされている方で
平成のブラックジャックと言われているほどすごい方のようです。

そんな金平永二先生は高校生の時は意外にも
山で動物や植物、昆虫などを撮影するカメラマンを
夢見ていたそうです。

しかし将来のことを不安に感じた家族や周囲の反対により
進路変更を余儀なくされ、
その頃同じ自然や生命の神秘ということから
金沢大学の医学部に進むことを選んだそうです。

 

そして1985年に金沢大学医学部を卒業し、
最初は金沢大学付属病院第一外科に研修医として
勤務を始めたそうです。

この時金平永二先生は幼少期に読んだ小説「白い巨塔」や
漫画の「ブラックジャック」へ強い憧れがあったあったため
心臓外科医を目指していたそうなんですね。



 

しかし、研修医時代に麻酔医として駆り出された他外科の手術の時に
金平永二先生は胃の摘出手術に麻酔医として携わることがあったのですが、
この時金平永二先生は患者の回復した臓器を見て
「小宇宙のように見えた」と衝撃を受け、
その経験がきっかけとなり最終的に心臓外科医から消火器科に転科したのだそうです。

 

消火器科移ってからは知識や経験を貪欲に積んでいき、
本格的に学ぶために学ぶために1991年からドイツの「テュービンゲン大学」の
ゲルハルト・ブエス教授から内視鏡手術について学ぶことになります。

ちなみにゲルハルト・ブエス教授は内視鏡手術において
世界的な権威と言われているそうです。

 

 

「体にやさしい手術」と言われる内視鏡の技術を身につけ

金平永二先生は日本に戻ることになります。



 

そして金平先生は日本国内での普及を目指して活動を開始。

2002年には「ELK;Endosurgery Laboratory Kanehira金平内視鏡外科研究所」を設立しフリーランス外科医として活動を開始されます。

「ELK」とはエルクと呼び、
「小さな傷で手術する内視鏡外科医のネットワーク・ラボ」
という意味なんだそうです。

 

最初はインターネットを使ってホームページを作成し
自分を売り込みながら内視鏡普及に努めたそうです。

そして全国60か所以上とシンガポール、
ニュージーランド、香港、台湾、韓国で執刀し腕を磨いてきたそうです。

 

現在は世界トップクラスのエキスパートとして活躍されており、
内視鏡外科道場「Amesa;アミーサ」を主宰し、若手の育成にも力を入れるなど、
指導者としても活躍されています!

こちらは過去の金平先生のプレゼン動画ですが、
内容が素晴らしいのでぜひ一度ご覧ください。

 

金平永二院長のプレゼン「臓器温存手術 ~根性で残す、大切な臓器だから~」



 

次のページでは金平先生の学歴や出身校などについて
お伝えしていきたいと思います!

ページ: 1 2 3 4

合せて読みたい関連記事

コメントを残す