【カンブリア宮殿】小田豊(六花亭)の経歴や学歴は?経営方針が凄い!wikiプロフ・経歴・学歴・ネットでも買える人気商品など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「カンブリア宮殿」六花亭の小田豊さんが出演されるということで今回は小田豊さんについて調べてみました!

今回は小田豊さんの詳細プロフィール・経歴、2ページ目では「六花亭」の詳細情報や名前の由来などについて紹介していきたいと思います!

さらに3ページ目では「六花亭」のネットでも購入できる超人気のお菓子などをお伝えしていきたいと思います!



小田豊のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:小田豊
生年月日:1947年
出生地:北海道帯広市
高校:帯広三条高校
大学:慶應義塾大学商学部
趣味:茶道



 

小田豊さんは北海道帯広の中心部で生まれ、
父の小田豊四郎さんから六花亭を引き継ぎ、
会社を大きくされてきました。

小田豊さんの経営は
新しいもの生み出さなければ生き残れない現代において、
今までやってきたことを丁寧に一つ一つこなしていくことで、
事業拡大されてきたそうです。

 

また小田豊さんは社員をとても大切にしている方として知られており
社員からも地元住民からもとても人気のある方なのだそうです。

 

その人気の秘密には、

 

◆社長の小田氏は、社員の名前と顔を、全て把握。

 

◆社員は毎日社員から届く何百通にも及ぶメールを全てチェック。

一人一日一情報制度、というものを設けていて会社の中の気付いたことを、

社員が社長に報告するという取り組みを行っているのだそうです。

 

◆新商品開発などにはあまり力をいれることなく、今あるお菓子をずっと美味しく

作り続けることに命を注いでいる。

 

ということを実践しているからなのだそうです。

 

これだけ社員や地元のことを考えている方であれば、
人気が出ない方がおかしいですよね!

小田豊さんの人気は社員だけにとどまらず、
就職活動中の学生からも絶大な人気を集めているようです。



 

小田豊さんは社員を大切にされている方として知られていますが、
ではなぜ小田豊さんはほどまでに社員の方を大切にされるのでしょうか。

それは先代の社長の経営のやり方に
とても苦労されていたからなんだそうです。

 

先代の社長は社員たちにとても厳しい労働環境で
働かせていたため、フル生産が続き休みの取れない従業員たちから
会社の机の上に毎日のように辞表が置かれていると言う事態に
なったことがあるそうです。

そうした状況の中で小田豊さんは
退職願が出てくるとその従業員を誘って酌み交わし、
「もうしばらくがんばってくれないか」
頭を下げていたそうです。

 

小田豊さんはこの時、
「おいしいお菓子を提供するためには心も体も健康でなければならない」
ということに気づき自身が社長に就任した際は、
全従業員の有給休暇消化率を100%にしたそうです。

そしてその達成率は現在も続いており、
さらに社員のことを考えて、
「バースデイ休暇」「メモリアルデー休暇」が1日ずつと、
自己研鑽のために2ヶ月までの「公休制度」などを導入しているそうです。



 

こうして従業員の心身の健康を守りながら、
お菓子を生産する姿勢に多くの人が感動し、
小田豊さんについていく人が後を絶たないそうなのですね!

会社の上層部にこんなに社員のことを思ってくれる方がいたら、
社員にとってはとてもありがたいですよね!

 

とても働きやすくて内部の事情もよく、
おいしい商品をたくさん生産している会社なので、
これからも大きく事業の拡大をしていくと思われます。

本当に素敵な会社なのでこれからも頑張って欲しいですね!

次のページでは六花亭の会社の詳細情報についてや、
名前の意味などについて紹介していきたいと思います!

ページ: 1 2 3

合せて読みたい関連記事

コメントを残す