吉澤ひとみが飲酒運転とひき逃げで逮捕!被害者が批判されてる理由は?事故の場所や過去に事故死した弟など徹底調査!

                       



吉澤ひとみが2017年に起こした事故とは?

 

実は吉澤ひとみ容疑者は、
2017年9月にも車の事故を起こしており、
この時はワゴン車を運転中に別のワゴン車に衝突するという
事故をおこしていたようです。

 

その時は飲酒などはなかったため
それほど大きなニュースにはならなかったようです。

こちらがその時のコメント文です。

 

元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ(32)が、9月29日にワゴン車を運転中に、別のワゴン車と衝突する事故を起こし、5日に自身のブログで謝罪コメントを発表した。

冒頭、「私事でお騒がせいたしまして、申し訳ございません」と謝罪し、「一部報道にありましたとおり、先月29日、私が運転する自動車が対向車と衝突する事故を起こしました。事故後、私は、そのまま現場に残り、駆けつけた警察官に対応しました。現在、警察が当時の状況を調べており、私もこれに最大限の協力をしています」と経緯を報告。「対向車に乗車されていた方、お仕事の関係者の方々には、ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます」と重ねて謝罪した。 (引用)

 

この時の事故に関しては、
吉澤ひとみ容疑者にも過失があったため、
自分のブログで謝罪をしたそうです。

実は過去に吉澤ひとみ容疑者は弟さんを
車の事故で亡くしていたので、
この時はたくさんの批判のコメントがよせられたそうです。

次は吉澤ひとみ容疑者の弟さんが
事故で亡くなっていた件について紹介していきたいと思います。



吉澤ひとみの弟が過去に車の事故で亡くなっていた?

 

実は吉澤ひとみ容疑者の弟さんは
過去に車の事故で亡くなっています。

事故があったのは2007年の頃で、
この時、弟さんはアルバイトの帰りで自転車の走行中に
当時20歳の専門学生が運転する車と衝突したそうです。

こちらがその時の記事と写真です。

 

5月6日にグループを卒業するモーニング娘。のリーダー、吉澤ひとみ(21)の弟で都立高校1年生の弘太さん(16)が、交通事故で11日に亡くなったことが13日、分かった。

弘太さんはアルバイト帰りに自転車で走行中の10日午後10時50分ごろ、新宿区神楽坂下交差点で同区在住の専門学校生(20)の軽乗用車と衝突。救急車で搬送されたが、翌11日午前0時15分に死亡した。

容疑者は道路交通法違反と業務上過失致死傷の疑いで逮捕された。警視庁牛込署によれば、アルコールは検出されず、同乗者はいなかった。容疑者は、弘太さんがアイドルの弟であることを知らない可能性が高いという。同署は詳細を捜査中で、現場付近には目撃情報を呼びかける看板を設置。事故現場横には、花が手向けられていた。 (引用)

 

(当時の新聞)

(弟さんが乗っていた自転車)

 

吉澤ひとみ容疑者は過去に弟さんを、
車の事故で亡くしておるのにもかかわず、
今回、飲酒運転をしていたということで、
ネット上では多くの批判の声が寄せられているようです。

吉澤容疑者は弟さんと仲も良かったそうで、
そんな弟さんを車の事故で亡くしているのに、
なぜ飲酒運転なんてしているんだという声が多く挙がっているようですね。



では、次は今回の被害女性の方について
お伝えしていきたいと思いますが、
実はこの被害者の方は怪我をしているのにも関わらず批判のコメントが
たくさん寄せられているようなんです。

「被害者なのになぜ?」と、思ってしまいますが、
どうやら被害女性が事故後に呟いたある一言が
波紋を呼んでいるそうなんです。

 

次のページでは吉澤ひとみ容疑者の起こした
ひき逃げ事件の被害女性に批判が集まっている理由について
紹介していきたいと思います。

ページ: 1 2 3

合せて読みたい関連記事

コメントを残す