樋田淳也の最新情報は?逃走ルートや逮捕時に同行の男もヤバイと判明!山口県内のどこで見つかったかや万引き商品など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!大阪府富田林市署から逃走していた樋田淳也容疑者がついに捕まり、世間から大きな注目が集まっています!

そこで今回は樋田淳也容疑者の逃走事件の発端や逃走ルート、発見場所などについて調べてみました。

さらに3ページ目では今回樋田淳也容疑者が逮捕時に万引きしていた商品、4ページ目では樋田淳也容疑者が行動を共にしていた男の正体についてお伝えしていきたいと思います!




樋田淳也容疑者の逃走事件の発端とは?

 

樋田淳也容疑者は 8月12日午後、
大阪府富田林市常磐町の富田林署の留置場から
逃走しました。

逃走の方法としては面会室の窓を壊して
その隙間から脱走したそうです。

 

同署によると樋田淳也容疑者は
12日午後7時半ごろから二階の面会室で
弁護士と接見していたそうです。

そして9時45分ごろ署員が部屋を確認したところ、
接見する人と隔てるアクリル板が外れており
その隙間から樋田淳也容疑者が逃げ出したそうなのですね。

この時樋田淳也容疑者は弁護士と2人きりで、
手錠はしていなかったようです。



 

接見終了後は容疑者のいる面会室を解錠し、
留置場に戻すことになっていたそうですが、
この時弁護士は終了を署側に知らせておらず、
いつ退室したのかも不明だったそうです。

さらに面会室は防音仕様で、
容疑者が出入りするドアの前にいた
警察官は異変に気づかなかったそうです。

樋田淳也容疑者にとっては、
逃走する条件が整っており、
富田林署の管理のずさんさが明るみになったことで、
多くの批判の声が寄せられたそうですね。



 

逃走については前々から計画を立てていたようで、
樋田淳也容疑者が勾留されていた留置場の居室からは
担当署員の勤務シフト表のようなものが発見されており、
特定の担当署員の日付けに印が付けられていたそうです。

樋田淳也容疑者は
監視の緩い署員の勤務日を狙って
逃走する計画を立てていたとみられているようです。

次のページでは樋田淳也容疑者の逃走ルートや発見場所、
そして万引きした商品について紹介していきたいと思います。

ページ: 1 2 3 4

合せて読みたい関連記事

コメントを残す