【世界バレー女子】中田久美の経歴は?結婚や病気・激やせの理由は?wikiプロフ・学歴・家族・怖いと言われる理由など徹底調査!

                       



中田久美監督の激やせした理由は?病気説は本当?

中田久美監督は日本代表監督に抜擢された時から
激やせしていると言うことで病気なのではないかと
噂をされているようですが実際のところはどうなのでしょうか。

そこで中田久美監督の病気説について
徹底的に調べてみました。

結論から言うと中田久美監督の激やせの理由は病気ではないようです。

 

ではなぜこんなにも激やせしてしまったのかと言う事ですが、
それは全日本の代表監督に就任し、
無意識のうちに監督の責任を感じているからなのではないかと
言われているようです。

中田久美監督は性格上完璧主義で
神経質なところがあるため通常よりも大きな重圧を
感じてしまっているのかもしれません。

 

激やせの理由については病気ではないことがわかりましたが、
中田久美監督は現役時代から椎間板ヘルニアの持病を
持っているのだそうで2015年秋には一度手術をされています。

本人は、

 

「現役の頃からごまかしながら腰痛と戦ってきた、
ぎっくり腰になってからはずっと引きずっていた」

 

と言うことをおっしゃられているので、
今でも腰の状態はそれほど良くないものと見受けられます。

そのためこちらのほうは今後もケアが必要になると思いますが、
周りのサポートも得ながら健康に気をつけて頑張ってほしいですね。



 

<まとめ>

中田久美監督はバレーボールを始めるのが遅めでしたが、
その後メキメキと実力をつけていき
現役時代は大変活躍されたことがわかりました。

現在は日本代表女子の監督を務めるなど
とても責任のある仕事をされているようなので
これからも頑張ってほしいですね。

また持病の椎間板ヘルニアにはこれからも十分に
気をつけて頑張ってほしいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

中田久美監督を応援するため良ければ
SNSなどでシェアをよろしくお願いします!

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

 

 

 






ページ: 1 2 3 4 5

合せて読みたい関連記事

コメントを残す