【世界バレー女子】黒後愛のカップ数やかわいい画像は?父親や姉は?wikiプロフ・経歴・学歴・家族・彼氏の噂など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!いよいよ世界バレーがはじまりますね!今回は注目選手の一人である最年少エース黒後愛選手ついて調べてみました!

今回は黒後愛選手の詳細プロフィール・経歴、2ページ目では出身校&学生時代について紹介していきたいと思います!

さらに3ページ目では家族の情報について、4ページ目では彼氏の情報、そして5ページ目では黒後愛選手のカップ数や可愛い画像集などをお伝えしていきたいと思います!



黒後愛選手のWIKIプロフィール・経歴公開!

 

<プロフィール>

名前:黒後愛
生年月日:1998年6月14日
所属チーム:東レアローズ
最高到達地点:(スパイク)306cm、(ブロック) 295cm
身長:180cm
出身地:栃木県
出身校:下北沢成徳高校(東京)
血液型:O型
コートネーム:アイ
日本代表選出:2017年

 

『2018世界バレー 女子大会 ‐JAPAN‐』9/29開幕! 黒後愛【TBS】



 

黒後愛選手は大学のバレーボール部監督を務める父親と
バレーボール選手であるお姉さんの影響受けて、
バレーボールを始められたそうです。

黒後愛選手は小学校3年生の時に、
バレーボールを始められ、
その後ずっとバレーボールを続けていき
中学校2年生のときには全日本中学選抜に、
選ばれたこともあったそうです。

 

そして中学校3年生の頃には、
全国都道府県対抗中学バレーボール大会に
栃木県代表チームとして出場するなどの
活躍をされておられたそうですね。

その時は惜しくも 2回戦敗退となったそうですが、
黒後愛選手個人としては優秀選手賞を受賞されるなど
その時から光るものを持っていたようです。

 

その後高校はバレーボールの強豪校としても知られる
下北沢成徳高校に進学し、
2014年6月には東京オリンピックの強化選手である
Team COREのメンバーに選出されるなど
一気に注目される選手になりました。

翌年2015年には全日本ユース代表選手に選ばれ
同年8月には第14回世界ユース女子選手権大会で
テストサーバー賞を受賞するなどの活躍を見せています。

 

さらに2016年には春高バレーで優勝の原動力となり、
MVPを獲得。

その後2017年10月22日のVプレミアリーグ開幕戦にスタメン出場し、
13得点を上げてVプレミアデビューを果たします。



 

現在はチーム最年少でありながら世界が絶賛する
日本の新エースとして世界バレーや東京五輪で
日本はメダルへと導く存在になっています。

黒子愛選手はバレーボールのすごい才能持っている選手ですが、
とても可愛らしい方でもありますので、
人気も高まっています。

これからも頑張ってほしいですね。

 

次のページでは黒子愛選手の出身校や
学生時代の情報などについてお伝えしていきたいと思います

ページ: 1 2 3 4 5

合せて読みたい関連記事

コメントを残す