津川雅彦の死去はいつ?過去の病気がヤバすぎると言われる理由とは?wikiプロフ・経歴・学歴・家族・受賞作品・不倫の噂など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!悲しいニュースが入ってきました。俳優の津川雅彦さんが8月4日に心不全で亡くなっていたことがわかりました。78歳だったそうです。

今回は津川雅彦さんの詳細プロフィール・経歴、出身校&学生時代2ページ目では晩年に患っていた病気や過去のヤバすぎる病気について紹介していきたいと思います!

さらに3ページ目では死因となった心不全について詳しくわかる動画などをお伝えしていきたいと思います!




津川雅彦のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:津川雅彦
本名:加藤 雅彦(かとう まさひこ)
別名義:マキノ 雅彦
生年月日:1940年1月2日
没年月日:2018年8月4日(78歳没)
出生地:京都府京都市中京区
身長:171cm
血液型:O型
職業:俳優・映画監督・芸能プロモーター・評論家
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
活動期間:1945年 – 2018年
配偶者:朝丘雪路(1973年 – 2018年)
事務所:グランパパプロダクション

<著名な家族>

真由子(娘)
澤村国太郎(父)
マキノ智子(母)
長門裕之(兄)
牧野省三(祖父)
その他はマキノ家を参照。



 

津川雅彦さんは日本の俳優・映画監督であり、
所属事務所の代表取締役などを務めていました。

 

芸能一家に生まれ、子役として数本の映画に出演していたそうですが、
本格的にデビューしたのは1956年の日活映画「狂った果実」でした!

(狂った果実)

 

<狂った果実(DVD)>

狂った果実 HDリマスター版 【日活100周年邦画クラシックス・GREAT20 第1弾】 【DVD】

 

当時、石原裕次郎の弟役を探していた石原慎太郎さんが
津川さんのことを一目見て気に入り、
なかば強引にキャステイングをして名付け親にもなったそうですが、
津川さん本人としては新聞記者に憧れて早稲田大学高等学院に
在学していたそうです。

最初は「夏休みだし1本くらい出てもいいか」という
軽い気持ちだったそうですが、映画がヒットすると
一気にスターとなり日活の看板役者になりました。



 

その後1958年には人気絶頂となり松竹へ移籍したそうですが、
この時は残念ながらヒットに恵まれなかったそうです。

その後はフリーに転身してテレビなどの活動をはじめるも、
1969年にデヴィ・スカルノさんとの不倫が報じられ、
仕事が激減していきます。

 

この不倫騒動の一件で津川さんの芸能活動が
一気に窮地に立たされることになったのですが、
1972年から始まった必殺シリーズの悪役に起用され、
再ブレイクを果たします。

この時津川さんは演出を担当した松本明さんから
「世の中のみんなはお前が嫌いなんだから殺される悪役をやれ!」と言われ
起用されたそうです。

 

かつての美男スターのプライドを捨てて悪役をこなす中で、
津川さんは多くのことを学んでいったそうですね。

ちなみにこちらは初期のシリーズで毎回名物悪役としてゲスト出演し、
強烈な個性を放っていた津川雅彦さんが主演を務めた
時代劇シリーズ第24弾のBOXです。

 

必殺橋掛人 DVD-BOX 津川雅彦 新品 マルチレンズクリーナー付き

内容はこの世とあの世の間に橋を掛け、
悪人を地獄へと送り届ける橋掛人の活躍を描いた作品のようです。



 

その後1982年には『マノン』で第24回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞し、
その後も数々の賞を受賞していったそうです。

こちらは津川さんが受賞したこれまでの賞ですが、
とてもたくさんの賞を受賞されていることがわかりますね。

 

<津川雅彦さんの受賞歴>

【日本アカデミー賞】

第11回(1988年)最優秀助演男優賞
『マルサの女』『夜汽車』
第16回(1993年)優秀主演男優賞
『濹東綺譚』
第18回(1995年)優秀助演男優賞
『集団左遷』
第22回(1999年) 優秀主演男優賞
『プライド・運命の瞬間』

【ブルーリボン賞】

助演男優賞
1981年『マノン』

【その他の賞】

キネマ旬報賞
助演男優賞
1987年『マルサの女』『別れぬ理由』

毎日映画コンクール
助演男優賞
1987年『マルサの女』『別れぬ理由』

報知映画賞
助演男優賞
1987年『マルサの女』

第7回(1994年)日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞
『集団左遷』『忠臣蔵外伝 四谷怪談』



 

俳優から映画監督までたくさんの活躍をされてきた津川雅彦さん。
今回の訃報には多くの人が悲しみに包まれたのではないでしょうか。

2018年4月に亡くなった妻・朝丘雪路さんを追うように
亡くなったと報道されていますが、
公の場に出てこられたのは朝丘さんが亡くなった後の
記者会見の時が最後だったようです。

この時は「彼女を残すよりはいい結果になった」と悼み、
自身の体調については、

 

「(体調は)大丈夫じゃない。こんな格好をして大丈夫と言ったらウソになる」

 

と弱気な一面も見せていたそうです。

 

津川さんが亡くなった死因は心不全と言われているようですが、
亡くなる前は鼻にチューブを入れている姿を見た方も多いのではないでしょうか。

次は津川さんがチューブを使わなければいけなくなった理由や
晩年に患っていた病気、そして死因の詳しい情報について
紹介していきたいと思います!

ページ: 1 2 3

合せて読みたい関連記事

コメントを残す