津川雅彦の死去はいつ?過去の病気がヤバすぎると言われる理由とは?wikiプロフ・経歴・学歴・家族・受賞作品・不倫の噂など徹底調査!

                       



津川雅彦の過去の病気がヤバイと言われる理由とは?チューブを使わなければいけなかった理由とは?

 

 

津川雅彦さんは朝丘さんが亡くなった時の記者会見の際、
鼻にチューブを入れていた姿が目撃されていたと思いますが、
その時は何か病気にかかっていたのでしょうか。

調べてみたところ、
津川さんは過去に大病を患っていたようで、
1979年の時には肺に嚢胞ができそれを除去するために手術を行ったそうです。

また、2009年には肺炎から肺気胸を起こして倒れた事もあります。

他にも頚椎の変形を治す手術や心筋梗塞で入院した事もあり、
なんとこれまでに入院を13回、手術を10回受けていたそうなんですね。



 

鼻にチューブを入れていた理由は、
チューブがないと酸素が不足し、呼吸が苦しいためだったそうです。

津川さんは過去に肺の病気をしているので
肺の機能が低下していたのかもしれないと
ネット上で話題になっていたそうです。

ページ: 1 2 3

合せて読みたい関連記事

コメントを残す