大山健太郎(アイリスオーヤマ)社長のwikiプロフ・経歴・学歴・家族・息子・年収など徹底調査!

                       

こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「カンブリア宮殿」アイリスオーヤマの社長である大山健太郎社長が出演されるということで今回は大山健太郎さんについて調べてみました!

今回は大山健太郎さんの詳細プロフィール・経歴、出身校&学生時代・家族・息子・年収・動画などをお伝えしていきたいと思います!



大山健太郎のWIKIプロフィール・経歴公開!

<プロフィール>

氏名:大山健太郎
生年月日:1945年7月3日
出生地:大阪府藤井寺市
会社:アイリスオーヤマ
役職:社長(次期会長)

 

皆さんはアイリスオーヤマで買い物をしたことがあるでしょうか?

こんなのが欲しかった!
そうそうこういう機能が欲しかったんだよね!

などアイリスオーヤマの商品を見た人は
こんな感想を持たれることが多いようです。

 

アイリスオーヤマでは徹底的に生活者の目線に
立った商品づくりを目指しており、
これまで数々のヒット商品を販売されてきました。

便利で低価格な商品の提供を心がけており、
大手メーカーが取り扱っている
いわゆる多機能商品とは別の視点で
商品の製造から販売までを担っているそうです。

大山健太郎社長はそんな生活者の望みを叶えてくれる
アイリスオーヤマの社長さんで、
グループ年商は4200億円にもなっているそうです。

 

アイリスオーヤマでの最初のヒット商品は
園芸用のプラスチック鉢で、同時にクリア収納ケースや
ペット用品などを取り扱い、これまでの業界の常識を覆す商品を
次々に開発していきます。

 

アイリスオーヤマが目指すのは、
実際に使う人が本当に欲しいと思っているものを
提供することであり、
また低価格にすることで広く一般家庭に
浸透するようにしていることなのだそうです。

その一例としてよくわかる商品があるのですが、
それが1987年に発売された猫用トイレ!

当時、猫用トイレは
小売価格5000円もしたため
一部の愛好家にしか売れなかったのだそうです。

ここでアイリスオーヤマは
この猫用トイレを1980円という破格の値段で販売して
広く一般家庭に浸透させていったそうです!

 

アイリスオーヤマがつけた値段は、
当時の価格の半分以下ですので、
消費者からすると驚きというか、こんな商品を見つけたら
思わず2度見、3度見をしてしまうことは必須でしょうね。笑

 

でもなぜこんな価格破壊とも言える
値段をつけられたのでしょうか。

それはアイリスオーヤマが目指している
問屋を通さずに直接小売店に納品する
ビジネスモデル「メーカーベンダー」を構築された
からだそうです。

 

このビジネスモデルを使うことで、
「メーカーでありながら問屋でもある」という
機能を両立することができ、
こうすることで、商品の流通中間マージンを
大幅にカットできるため、
商品の価格を安く抑えることができるのだそうです。

その結果、上記のように
それまでの一般価格の半分以下に抑えることにも
成功したのだそうですね。

 

大山健太郎社長の経営のやり方には
「モノを買わせる、使わせるというのがイヤ」だという
思いがあるそうで、

 

「うちの本当のお客様は、小売店ではない。そこに買い物に来る生活者だ」

 

という考えを持っておられるのだそうです。

 

大山健太郎社長は過去には第一次オイルショック、
東日本大震災を経験したこともあるので、
生活者が本当に求めているものを常に見据えています。

生活者のの気持ちがわかるからこそ
大山社長はこういった思い切った価格設定が
できたのでしょうね。

 

こちらは大山社長が会社を引き継いだ時の話から
どのように会社を大きくしていったかがわかる動画です。

話を聞いていると若いころからかなり努力されてきたことがわかりますし、
説明がとてもわかりやすいです。

動画の時間は短いので一度ご覧になってみてください。

 

アイリスオーヤマ vol.1 事業承継秘話

 

アイリスオーヤマ vol.2 理念・ビジョン・戦略

 

アイリスオーヤマ vol.3 商品・サービスへのこだわり

 

アイリスオーヤマ vol.4 人材へのこだわり

 

アイリスオーヤマ vol.5 社長からのメッセージ



大山健太郎の学歴&出身校はどこ!?

 

アイリスオーヤマの社長として活躍する大山健太郎社長ですが
大山健太郎社長は学生時代はどこの学校で学び、
どんな方だったのでしょうか。

大山健太郎社長の出身校や学生時代について調べてみました。

<大山健太郎社長の学歴・出身校>

大阪府立布施高等学校

 

大山健太郎社長は大阪府立布施高等学校を卒業していることが
わかりました。

 

高校3年生の時にお父さんにガンが発見され
大学進学は断念されたようです。

実家はプラスチック成型品を作る
町工場を営んでおり、大山健太郎社長は
19歳の時に大山ブロー工業代表者に就任しています。

 

また、1991年に社名をアイリスオーヤマに変更しています。

 

若い時から、責任のある役職をこなし、
これまで頑張ってこられたのがわかりますね。

19歳で工業代表者になっているので、
おそらく小さい時からお父さんに、
仕事に必要な知識などを
つけてもらっていたのではないかと思われます。

 

大山健太郎の家族はどんな方?8人兄弟だったという噂は本当?

 

大山健太郎さんの家族にはどんな方がいらっしゃるのでしょうか。

大山健太郎さんの家族構成について調べてみるとどうやら8人兄弟の環境で育ったことがわかりました。

大山健太郎社長には弟が4人いて、
妹が3人いるそうで、大山健太郎社長は
長男に当たるそうです。

 

今の時代から考えるとものすごい大家族ですよね。

ちなみに大山健太郎社長には
息子さんがおり、息子さんが
アイリスオーヤマの次期社長になるそうです。

 

大山健太郎の年収は?

 

アイリスオーヤマと聞けば、
その名前を知らない人はほとんどいないくらい
有名な会社ですよね。

そんな有名な会社のトップである
大山健太郎社長はどのくらいの年収なのでしょうか。

 

調べてみたところ、
2012年の全国長者番付によると、
総資産が約200億円、年収が約6300万円
あるそうです。

データが2012年のものなのであるということと、
アイリスオーヤマはこの10年間で
一気に成長した会社としても知られているので、
現在はこの時の年収よりも上がっているのではないかと思います。

 

すごい桁なのであまりピンときませんが、
それが有名な会社の社長さんの年収なのかもしれませんね。



<まとめ>

大山健太郎社長は若い時から責任ある立場をまかされ、
これまでアイリスオーヤマを大きくするべく
努力をつみかさねてきた方だということが
わかりました。

8人兄弟の長男なので、
お父さんが亡くなってしまった時は
背負うものも大きかったのではないかと思います。

 

今ではアイリスオーヤマを知らない人は
珍しいくらい知名度が上がっています。

大山健太郎社長の息子さんが今度
アイリスオーヤマを引き継ぐということで
注目されているので
今後のアイリスオーヤマはどうなっていくのかということも
注目のポイントになりそうです。

ちなみに息子さんがアイリスオーヤマの社長に就任した後は、
大山健太郎社長は会長に就任するようです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

大山健太郎さんを応援するため良ければ
SNSなどでシェアをよろしくお願いします!

 

経営者についてはこちらの記事もおススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 






合せて読みたい関連記事

コメントを残す