北海道安平町で震度6超えの地震!地震状況と被害状況・余震の可能性など徹底調査!

                       
こんにちは、ペン太郎と申します!9月6日3時8分頃、北海道安平町で強い地震(震度6強)が発生しました!

地震が起きたのが深夜だということで現地は混乱しているようですが、今回は現在わかっている情報をできるだけお伝えしていきたいと思います!

今回は地震の状況、震源地、今後の余震の可能性、被害状況、今後の対策などをお伝えしていきたいと思います。



北海道安平町の強い地震が発生!現在の状況は?

 

今回地震が起きたのは北海道の全域のようですが、
特に大きな地震が発生したのは胆振地方のようです。

そして胆振地方の安平町では震度6以上の大地震が発生し、
地盤が緩くなっている場所もあるそうで、
土砂崩れなどの可能性もあるようです。

 

胆振地方と安平町の場所はこちらになります。

 

(胆振地方の場所)

 

(安平町の場所)

 

街中は停電などもあり、
深夜ということで周りがよくわからない状況なので心配な状況です。

ただニュースを見ている限りでは、
救急搬送された人や大きな被害があったという知らせは届いていないようです。

もしかしたらこれから、
被害にあった人の情報なども出てくるかもしれませんが、
今のところは被害にあった人などの知らせは届いていないようです。

 

また、建物などはガラスが割れていたり、
レンガの外壁が崩れていたりなどもしているので、
現地の方が出かける際は本当に気を付けないと
危ない状況です。

こちらは地震が起きた時間の速報ニュースです。

2018年9月6日 北海道地震 M6.7 震度6強

 

震度6強の地震北海道で発生



北海道で震度6強の大地震!被害状況は?

 

海道で震度6強の大地震が発生し
各地で建物の倒壊や地盤が緩むなど
大きな被害が出ているようです。

被害状況としては主にこれらのことが挙げられるようです。

 

・建物の倒壊

・ガラスが割れて散乱

・各地で停電

・建物の中にあるものが倒れるなど(お皿などが落ちて割れるなど)

・レンガの壁が破壊され周りに飛び散る

・火災(室蘭)

・土砂災害発生(北海道厚真町)

・電柱が傾く。(電線が切れて垂れ下がっている可能性があるので注意)



 

中には家が崩れてしまっているところもあるそうです。

人的被害は現在のところ報告されていないようですが、
2件ほど救急車で運ばれたとのことです。(いずれも軽傷)

崩れかかっている家や崩れてしまった家などにいる場合は、
外に出た方が安全ですが、外も余震などで物が飛んでくる可能性があるので、
気を付けてくださいということが報道されていました。

では、今後はどのくらい余震の可能性があるのでしょうか。

次のページでは余震の可能性についてお伝えしていきたいと思います!

ページ: 1 2

合せて読みたい関連記事

コメントを残す